現役心療内科医が主宰する総合進学塾【長井ゼミ】私立・公立・国立難関中学・高校・大学・医学部現役合格を目指す受験専門予備校

コツコツが勝つコツ

掲載日:2017年5月29日 21:32

カテゴリ:

中高一貫校英語担当の清水です。

昨日、娘(小4)の学校の運動会に行ってきました。
娘のかけっこはさておき、6年生の組体操。
補助倒立ができない子、でも諦めずに頑張っている姿、
そして3段ピラミッドが完成した様子を目の前にし、
彼らは何度も失敗しながらも、先生に怒られながらも
試行錯誤頑張ったんだろうなと思うにつけ、目頭うるうるでした。

閑話休題。
5月14日(日)に、中高一貫校クラス対象(中1~中3)の
「単元別テスト」を実施しました。
写真はその時の様子です。

各学年最初のテストだったのでみんな
しっかり勉強してテストに臨んでくれていたと思います。

テストは「受験した後が大事」

いつも言われていることですが、受けっぱなしでは進歩がありません。
間違えたところを見直し、解き直して自分のものにする。
こうして初めてテストを受けた価値があると思います。

一人でやっていても「わからないな~」というところがあるかもしれません。
先生たちは、質問を24時間受付中(笑)

さあ、問題と解答を開いて、さあはじめましょう!

第2回単元テストは7月上旬の予定。
「コツコツが勝つコツ!」
楽しみにしています。


★★★★★
単元テストは年間5回実施しています。
英語、数学ともに1~2単元の内容が終了した後
テストを実施しして、知識の定着度を測っています。
「中高一貫校ペース」で授業を進めているので、
学校の進度とは必ずしも一致していません。
大学入試を考えたときに、人より一歩二歩先を行くことは
今は大変だけれども、必ず有利に働くと思っています。

最新のエントリー

アーカイブ

フィード購読

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求 ページの先頭へ戻る